ときどき来るね。

GW〜☆後編

2019/05/12 13:11

3年連続、GWはいわての郷土芸能をめぐる旅。今年は北上市の行山流口内鹿踊(ギョウザンリュウクチナイシシオドリ)さんを観ることが出来ました。実は昨年の土澤アートクラフトフェアで、体験で長野さんのシシを被らせていただいた時に、木工を生業としていて、口内鹿踊の踊り手でもある笠原さん(羊のメモスタンドの生みの親。wood works crando代表)がいらっしゃって、いつか観に行きますね!と約束したのです。(とは言え突然アポなし・笑)

写真は昨年の↓

昨年の郷土芸能旅『ホウコ、シシになる』はコチラ→  https://togetter.com/li/1225488


口内(くちない)は北上で唯一、鬼剣舞(オニケンバイ)と鹿踊(シシオドリ)と神楽が共存する地区。8月の浮牛城(フギュウジョウ)まつりでは、鬼剣舞と鹿踊のコラボ演舞も観られるのだそうです!

岩手県北上市。5月3日朝9時〜。産直あぐり夢くちない公演。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



かっけぇーーー!


装束を脱いだ皆さん、シャイで優しかった。お一人とてもアニメに詳しい方がいたような(笑)。笠原さん、口内鹿踊の皆さん、ありがとうございました!


ウチの羊さん達も里帰り☆




北上から遠野へ。先日事務所宛に木札を送っていただき、そうか、やっぱり行かなくちゃと(笑)


1年ぶりの長野しし踊りさん。昨年初めて遠野の幕踊り系シシオドリを観てとても感動しました!それまでは口内さんの様な太鼓踊り系シシオドリしか観たことがなく、子供達や、瓢箪を背負ったタネフクベさんが、シシと一緒に踊る姿にも衝撃を受けました。

昨年のGW遠野旅はコチラ→

https://togetter.com/li/1225477

今年は南部神社の桜の下という、夢のようなシーン。

一瞬動画(^。^)タネフクベさん。


長野しし踊り。5月3日正午〜。

遠野市南部神社奉納演舞


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


タネフクベのまことさん、長野しし踊りの皆さん!ありがとうございました!木札とカンナガラ、大事にしますね!

そして。

スペシャルサンクス☆すたさん(笑)。私の母の出身地、胆沢区南都田(イサワクナツタ)の行山流都鳥鹿踊(ギョウザンリュウトドリシシオドリ)の踊り手(仲立ちという中央で踊る方)さんが、何と北上、遠野とご一緒でした!今年は平泉公演観に行けないなぁ、と残念に思っていたので、奇跡だ!と。集合写真や皆さんとの記念写真は殆ど撮って頂いた気が(笑)。ありがとがんす!他のお客さんたちも、北上→遠野の方が多く、結局「またお会いしましたね」って(笑)

郷土芸能旅、いつも孤独に回ってましたが(笑)3年目にしてワイワイ楽しい旅になりました!お会い出来た皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m


最後に、遠野醸造さんのビールは本当に美味しくておすすめです。私は全然ビール党ではありません。普段は生ビール1杯で終了。なのですが、ここのビールは特別!遠野醸造さん、近所にあったら危険です。休みの日は昼ビールが当たり前になり、毎日通って太りそう(笑)。東京にも美味しいお店はあるのでしょうけど、そこは、岩手、遠野マジック!ということでσ^_^;

遠野もまた行きます!

いわてにおいでよ(*^^*)

法子